経済学部シラバス
2020年度(令和2年度)

Syllabus

都市・地域分析2/環境・経済システム分析B

履修年度 2020
講義コード 11C0117601
科目名 都市・地域分析2/環境・経済システム分析B
開講期 2期
担当者氏名 宮川 雅至
履修年次 2年生
単位数 2
校舎 品川キャンパス
授業形態 講義
授業の目的 空間において営まれる経済や社会の活動を定量的に把握する方法を学ぶ。国や都道府県など,対象とする空間の単位はさまざまに設定することができるが,それらを地域として捉え,現代社会の生産・消費,それらに伴って発生する環境負荷などの構造を模したモデリングの手法を理解する。また,地域の諸活動によって発生し,水域へ流入する水質汚濁負荷の推計を行う。
到達目標 地域の活動や環境への影響を定量化することができる。具体的なモデル分析手法を用いて,地域経済と環境負荷について実際に計算することができる。
授業外学修内容・授業外学修時間数 この科目では60時間以上の授業外学修を行うこと。授業外学修では毎回の授業の復習を行うこと。
授業計画 【第1回】イントロダクション
【第2回】産業立地(1)
【第3回】産業立地(2)
【第4回】立地と地代
【第5回】都市・地域の経済活動
【第6回】経済指標
【第7回】環境指標
【第8回】環境負荷推計(1)
【第9回】環境負荷推計(2)
【第10回】環境問題と物質循環
【第11回】都市の分析(1)
【第12回】都市の分析(2)
【第13回】都市の分析(3)
【第14回】都市の分析(4)
【第15回】まとめ
成績評価の方法 期末試験
フィードバックの内容
教科書
指定図書
参考書 『環境科学』吉原利一 オーム社 2010
教員からのお知らせ
オフィスアワー 本授業に関する質問・相談は、授業終了後、次の授業に支障がない範囲で教室内にて対応します。
その他