経済学部シラバス
2020年度(令和2年度)

Syllabus

アメリカの文化と社会2/アメリカの文化と社会B

履修年度 2020
講義コード 11C0105601
科目名 アメリカの文化と社会2/アメリカの文化と社会B
開講期 2期
担当者氏名 小沢 奈美恵
履修年次 1年生
単位数 2
校舎 品川キャンパス
授業形態 講義
授業の目的  オバマ政権をトランプ政権と比較しながら、映画の中に反映する現代アメリカの表象を読み解いていく。映画はフィクションで事実ではないが、大衆が求めるもの、メディアが広めたいもの、特権階級とメディアの関係などが浮かび上がる。現代アメリカの政治、経済、外交、戦争、宗教、エンターテインメント、テクノロジー、ジェンダー、セクシュアリティ、ファッション、人種、移民、環境などの観点から、現代アメリカ社会を考察する。
到達目標 1.オバマ政権時代のアメリカ社会の諸問題を理解し、トランプ政権と比較できる。
2.メディア報道・映画と実態の違いを比較することで、メディア・リテラシーの重要性を認識できる。
3.現代のアメリカと世界の問題について、自分の考えを形成できる。
授業外学修内容・授業外学修時間数 この科目では、60時間以上の授業外学修を行う。
1.次の授業でWebclassを用いた教科書内容理解に関する小テストを行うので、小テストに備えて教科書を読み、準備を行う。
2.毎回、課題のテーマを与えているので、Webclassに3回、コメントの書き込みを行う。
3.授業で紹介する映画や参考書を参照して、より理解を深める。
授業計画 【第1回】授業内容の解説

【第2回】9.11はなぜ起きたのか?『華氏911』『セプテンバー11』他

【第3回】CIAとビン・ラディン殺害―ブッシュの戦争からオバマの戦争へ:『ゼロ・ダーク・サーティ』『アルゴ』他

【第4回】FBIと対テロ対策:『インサイドFBI』『J.エドガー』他

【第5回】アメリカン・スーパーヒーローと軍需産業:『バットマン』『アイアンマン』『キャプテン・アメリカ』他

【第6回】金融危機:『ウォール・ストリート』『ウォール街』『インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実』他

【第7回】格差社会からの脱却:『キャピタリズム―マネーは踊る』『タイム』他

【第8回】大統領選と医療保険改革を巡る政治の駆け引き:『リンカーン』『シッコ』他

【第9回】ラテン系移民:『不法移民と30日間』『ボーダータウン 報道されない殺人者』他

【第10回】主流白人・アフリカ系・アジア系アメリカ人:『テッド』『フライト』『ハロルド&クマー』シリーズ他

【第11回】ジェンダー・セクシュアリティ・ファッション:『セックス アンド ザ シティ』『プラダを着た悪魔』『ブロークバック・マウンテン』他

【第12回】政治と宗教―ユダヤ系ネオコンとキリスト教原理主義:『ミュンヘン』『ロング ウェイ ホーム』『ジーザス・キャンプ~アメリカを動かすキリスト教原理主義』他

【第13回】テクノロジーとメディア:『フィフス・エステート/世界から狙われた男』『V フォー・ヴェンデッタ』他

【第14回】環境エネルギー政策の転換:『ゴジラ』『ザ・シンプソンズMOVIE』『GASLAND』他

【第15回】まとめ
成績評価の方法 1.教科書内容と理解度小テスト(30%)
2.毎回の授業で提出するコメントの記述(30%)
3.マークシートによる定期テスト(40%)
定期テストだけの受験、或いは、コメントの提出のみでは、最高でも40%にしか達さず、単位を取ることができないので、注意してください。
フィードバックの内容 1.教科書の読解力に関して、小テストを行い、解説します。
2.Webclassを通じたコメントの提出3回について評価を行い、学生側からも確認できるようにします。
3.授業中にWebclassでチャットを行い、質疑応答をしたり、質問に答えたりします。
教科書 『オバマの時代』越智道雄監修、小澤奈美恵・塩谷幸子編集 明石書店 2015年
指定図書 『戦争とプロパガンダ』エドワード・サイード みすず書房 2002年
『9・11―アメリカに報復する資格はない!』ノーム・ チョムスキー 文春文庫 2002年
参考書 『9.11とアメリカ:映画にみる現代社会と文化』越智道雄監修、小澤奈美恵・塩谷幸子編集 鳳書房 2008年
教員からのお知らせ 扱う映画には、多少の変更が出る可能性があります。
オフィスアワー 金曜5時限のオフィスアワーで何でも質問してください。時間がない場合は、Webclassを通じて連絡を下さい。
その他