スタッフ紹介

北原 克宣

北原 克宣

(きたはら かつのぶ)

教授
主な担当分野 社会経済入門、農業経済

略歴

1967年 2月 長野県生まれ
1989年 3月 東京農業大学農学部農業経済学科 卒業
1995年 3月 北海道大学大学院農学研究科農業経済学専攻博士課程修了
1995年10月 秋田県立農業短期大学 講師
2001年 4月 秋田県立大学短期大学部 助教授
(2001年 9月~2002年3月 バーミンガム大学(イギリス)客員研究員)
2004年 4月 立正大学 助教授、准教授を経て2010年4月より現職。

現在の研究テーマ

(1)現代資本主義の蓄積構造に関する研究
(2)日本農業構造の再構成に関する研究

指導の方針・方法

主な研究実績

  • (1)「戦後日本における食料需給政策の展開過程とその性格」 立正大学経済学会編『経済学季報』第60巻第3・4号(2011年3月)
  • (2)「現代の若者の食生活と農業・農村への関心④」 日本文化厚生農業協同組合連合会『文化連情報』№395(2011年2月号)
  • (3)「現代の若者の食生活と農業・農村への関心③」日本文化厚生農業協同組合連合会『文化連情報』№392(2010年11月号)
  • (4)「現代の若者の食生活と農業・農村への関心②」 日本文化厚生農業協同組合連合会『文化連情報』№390(2010年9月号)

所属学会

政治経済学・経済史学会、経済理論学会、日本農業経済学会、 日本農業経営学会、 日本協同組合学会 など