教授 戎野 淑子
Career Support

教授 戎野 淑子
File001

学んだ知識を就職活動に活かすため
学部の講師陣がきめ細かいサポートを実施

経済学部では、毎年10月〜11月にかけて3年生を対象に、就職活動支援セミナーを開催しています。昨年度から回数を6回から9回に増やし、よりきめ細かな指導を行っています。企業分析からエントリーシートの書き方、面接対策、グループディスカッションなど内容も盛りだくさん。学生5名に対して講師1名という少人数制もポイントです。12月から本格的にスタートする就職活動をサポートしていきます。

多彩な進路に応える、学部独自の就職指導

経済学部のメリットは、どのような業種に進んでも学んだ知識を生かせる点です。ただ、進路の選択肢が幅広いために就職先の志望も多様で、その準備も学生一人ひとりに違いがあるという特徴がありました。そこで大学主催の就職支援プログラムとは別に、経済学部独自のプログラムを用意することになったのです。ここまで大がかりに就職支援を行っている学部は、少ないと思います。

経済学の教育を活かした指導

就職活動支援セミナーの大きな特色として、講師陣が積極的に関わっている点が挙げられます。本学部は経済学を指導していることもあり、教育内容を就職指導にも活かしやすい素地が整っています。また実務経験のある教員も多く、具体的な指導が可能です。普段の授業で接している教員ということから、大学のキャリアサポートセンターよりも敷居が低く、ちょっとした悩みでも相談しやすい点もポイントです。

教授 戎野 淑子

セミナーを導入した成果が就職実績にも反映

その一方で、面接指導などは学生と面識のない外部講師に依頼して緊張感を保つといった工夫も取り入れています。今後の取り組みとしては、セミナー回数の増加と同時に、12月以降も窓口を設置し、カウンセリングを行っていく予定です。このセミナーは2011年度からスタートしましたが、学生の就職実績にも効果が表れています。今後も新たなプログラムを取り入れる予定なので、皆さんが入学して就職活動を行う時期には、より充実した内容になっているかもしれません。

教授 戎野 淑子

受験生に一言!

就職したい業種や企業について深く知る、卒業後のビジネスに役立つスキルを身につける。経済学部で学ぶ内容は、将来の仕事はもちろん就職活動にも大いに活かせるものばかりです。
皆さんが身につけたスキルを就職活動で存分に役立て、満足のいく結果を出すことが、このセミナーの目的です。将来について真剣に考える皆さんを、経済学部ではしっかりサポートしていきます。