スタッフ紹介

髙橋 美由紀

髙橋 美由紀

(たかはし みゆき)

准教授
主な担当分野 日本経済史 経済史入門

略歴

東京生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業、一橋大学大学院経済学研究科修了、一橋大学経済研究所専任講師を経て、
立正大学経済学部准教授。柏市史編纂委員。

現在の研究テーマ

歴史の中で、都市・中小都市・農村における人口と家族は経済とどのような関わりを持って動いていたのか。歴史上では、
ワークライフバランスはどのように変遷してきたのか。

主な研究実績

  • (1)「柏村を始めとする助郷村々と我孫子宿との出入一件」(史料紹介)、柏市『柏市史研究』、2014年3月。
  • (2)「歴史人口学と生活水準」中西聡編『日本経済の歴史 列島経済史入門』、名古屋大学出版会、2013年5月。
  • (3)「在郷町の結婚と再婚」黒須里美編『歴史人口学からみた結婚・離婚・再婚』、麗澤大学出版会、2012年3月。

所属学会

社会経済史学会、日本人口学会