就職・進路
Career Support

就職支援

経済学部の先生たちが主体となり、
経済学部生に特化した就職サポートを行っています。

経済学とは非常に幅の広い学問であるため、卒業後の進路も様々です。可能性は多岐に渡るのですが、その分学生は将来の進路に悩むことも多いです。
昨今の厳しい就職状況も考慮し、経済学部生に特化した就職活動をサポートするべく、従来のキャリアサポートセンターでの就職支援に加えて、「経済学部キャリアサポート委員」による支援を行っています。主体となっているのは、経済学の専門家である先生陣です。
2010年度から講師に外部の専門コンサルタント、キャリアカウンセラーを迎え、実践で役に立つセミナーを開催しています。

経済学部就職支援セミナーのご紹介

  • <第1回>企業分析
  • <第2回>エントリーシートの書き方①
  • <第3回>内定者講演
  • <第4回>エントリーシートの書き方②
  • <第5回>面接の受け方
  • <第6回>グループディスカッション
  • <第7回>グループ面接セミナー
  • <第8回>個人面接対策セミナー①
  • <第9回>個人面接対策セミナー②
経済学部のキャリア支援について

経済学部では、就職活動本番に学生たちが最高のパフォーマンスを発揮できるよう、1年の段階から就職関連講座を開催し、2年、3年にはより実践的な内容の講座をステップアップ式に行なっております。…続きを読む

外部 キャリアカウンセラーによるセミナーについて

就活生へメッセージ「自分を信じ、勇気を出して臨める就活に」経済学部では、就職活動本番に学生たちが最高のパフォーマンスを発揮できるよう、1年の段階から就職関連講座を開催し、2年、3年にはより実践的な内容の講座をステップアップ式に行なっております。…続きを読む

セミナー 受講生の声

  • セミナーへ参加したことにより、面接をする上で大切な対人コミュニケーション力や、グループディスカッションで意見を言う上で大切な積極性などを大きく身につけられたと感じました。特に、私は他人と会話をすることが非常に苦手でありますが、それが以前と比べ克服されスムーズに会話ができるようになりました。また、成長しただけでなく、多くの改善点を見つけることもできたので、そこを改善していくことに注力して就職活動に臨んでいきたいと思います。
  • セミナーとは別の時間に一人一人の個人面談の時間が設けられているのはとても良いと感じました。毎週、就職活動に関して考えられる良い時間でした。自分の特徴や業界を知ることができ、また自己分析、自己PR、ガクチカ(大学時代に力を入れていた事柄)の書き方をこのセミナーで学ぶことが出来たので大変満足しています。
  • 全9回を通じて、自分の強みやそのアピール方法、人と接することで初めて気づいた自身の課題を見つけることができ、成長を実感しています。参加してよかったです。この学びと経験を生かして就活を頑張っていきます。
  • この講座を利用して、自分の長所が見つかり自信がつきました。また、毎回配布される「あなたへの伝言板」で講師からのメッセージでとても励まされました。さらに、多くの学生や内定者、企業の人々などと交流することで情報共有ができ、またたくさんのアドバイスをもらうことができ参考になりました。参加する価値のあるセミナーでした。
  • 今回この講座を受けて自分の就活の第一歩となったと思います。まだ不安は絶えず、心配も色々ありますが、これを受けたことによって、就活をどうすればいいのかという漠然とした不安はなくなったように思えます。これからは、企業・業界研究とSPI、自己分析など9回やってみて分かった自分の弱いところを具体的に克服していきたいです。

過去の経済学部就職活動支援セミナー

エントリーシート対策セミナー

面接対策セミナー

就職支援セミナー模擬面接

就職支援セミナー模擬面接

キャリアサポートセンター情報