教員紹介
staff introduction

青木 重幸

青木 重幸

(あおき しげゆき)

教授
主な担当分野 生物学、生命科学

略歴

北海道大学農学部卒。 (たぶん)有名な業績はアブラムシの「兵隊」の発見です。『兵隊を持ったアブラムシ』(どうぶつ社)で第1回講談社出版文化賞科学出版賞を受賞(長らく絶版でしたが、2013年に丸善出版から復刻されました)。 経済学オタクで、ひそかにポール・クルーグマンの進化生物学オタクのレベルを目標としている。

現在の研究テーマ

利他個体と社会寄生者の進化

ゼミナール紹介

過去のテーマは新しいものから順に、消費税増税とデフレ脱却、NISA、株価・為替とアベノミクス、SNSの行方、復興増税、原発事故、日本の財政問題、サブプライム問題と日本の不況、サブプライム問題、貨幣の理論、開発経済、大恐慌、通貨危機、昭和恐慌、平成不況でした。でも、ここ数年は「ゲーム理論」をテーマにしています。難しそうにみえても、ゆっくりと勉強すれば大丈夫。一緒に楽しく学びましょう。

主な研究実績

  • (1) 共著:Dermaphis coccidiformis sp. nov. (Hemiptera), an aphid species with asymmetrically sclerotized apterae and “winter alates.” Entomological Science 21: 142–153, 2018.
  • (2) 共著:Infestation of Colophina aphids (Sternorrhyncha, Aphididae) on non-native ornamental Clematis plants in Japan. Rostria (60): 10–12, 2016.
  • (3) 共著:Defensive nymphs of the woolly aphid Thoracaphis kashifolia (Hemiptera) on the oak Quercus glauca. Psyche 2016, Article ID 4036571, 11 pages, 2016.
  • (4) 共著:アブラムシ科.『日本昆虫目録:第4巻 準新翅類』(櫂歌書房)、pp. 96-173, 2016.
  • (5) 共著:Nipponaphis species (Aphididae: Hormaphidinae) that form green galls on Distylium racemosum in Japan. Entomological Science 18: 420 - 434, 2015.

所属学会

日本進化学会、日本昆虫学会、日本応用動物昆虫学会