教員紹介
staff introduction

櫻井 一宏

櫻井 一宏

(さくらい かつひろ)

准教授
主な担当分野 環境科学、環境計画

略歴

筑波大学大学院博士課程生命環境科学研究科修了。財団法人日本地域開発センター 研究員、 筑波大学生命環境科学研究科 博士特別研究員、 財団法人シップ・アンド・オーシャン財団 海洋政策研究所 (現 海洋政策研究財団)研究員、 名古屋産業大学 プロジェクト研究員 を経て現職。

現在の研究テーマ

政策総合評価、流域・沿岸域・海域の社会・環境総合分析

ゼミナール紹介

当ゼミは2010年度から開設されています。環境や都市・地域に関するテーマが中心ですが、あまり分野にこだわらず、学生たちが興味を持つテーマを選び、調査・研究を行うスタンスです。ゼミでは基本的にグループ作業となり、メンバー各自の意見を出し合いながらテーマや研究内容を決めて行きます。現地調査や見学など、ゼミ時間外の活動も積極的に実施していますので、フィールドワークを経験したい行動派の学生に是非来ていただきたいと思います。


『ゼミの様子をのぞいてみよう!』へのリンク

主な研究実績

  • (1)“Evaluation of the Water-environment Policy in the Toyogawa Basin, Japan,” Socioeconomic Environmental Policies and Evaluations in Regional Science, Springer, 2016, pp.651-666.
  • (2)“農地政策の転換における土地改良法の問題点 -土地改良区の事業における代表性の分析、” 『土木学会論文集B1(水工学)』、Vol.70、No.4、I_283-I_288、2014。
  • (3)“栄養塩フローの視点に立った霞ヶ浦における漁業活動の再評価、” 『環境情報科学 学術研究論文集』、 Vol.28、2014、pp.251-256。

所属学会

日本地域学会、The Regional Science Association International、日本計画行政学会、日本不動産学会、日本環境共生学会、環境情報科学センター