経済学部シラバス
2020年度(令和2年度)

Syllabus

数学の世界

履修年度 2020
講義コード 14C0126101
科目名 数学の世界
開講期 1期
担当者氏名 桐木 紳
履修年次 1年生
単位数 2
校舎 品川キャンパス
授業形態 講義
授業の目的 微分方程式は歴史的には物体や天体の動きを表現するために生まれ,それ以降さまざまな現象の理解や予測に利用されてきています.最近では物理・化学以外にも形態形成などの生物学や,世の中のグローバル化や複雑化とともに 経済・杜会科学や金融の分野でも広く使われるようになっています.本講義では数学が苦手だった方に向けて,微分積分の知識を前提としないで微分方程式・差分方程式を学び,今後の生きるための判断基準になるよう,しっかり学ぶことを目的とします.
到達目標 この授業では以下のことができるようになることが目標です:
(1)数学に対する苦手意識をなくし,むしろ数学に親しみを感じられるようになる.
(2)差分方程式・微分方程式を知り,その有効性を理解する.
授業外学修内容・授業外学修時間数 この科目では60時間以上の授業外学修を行うこと.
授業外学修では,特に講義後の復習に力点をおき,
テキストやノートを読むだけでなく手を動かし「計算」して理解を深めること.
授業計画 【第1回】微分・差分方程式とは
【第2回】関数とは
【第3回】離散時間と差分方程式
【第4回】差分方程式の例
【第5回】微分係数と微分方程式
【第6回】微分方程式の例
【第7回】前半のまとめと演習
【第8回】中間試験とまとめ
【第9回】ネズミ算と指数関数
【第10回】連続複利と微分方程式
【第11回】人口変化とマルサスのモデル
【第12回】離散ロジスティックモデル
【第13回】周期現象からカオス現象
【第14回】後半のまとめと演習
【第15回】期末試験とまとめ
成績評価の方法 授業に対する取り組みなど10%,中間試験40%,期末試験50%で判断します.
フィードバックの内容 中間試験と期末試験の解答案は試験終了後,PDFでダウンロードできるようにする.
教科書 『経済と金融の数理 ―やさしい微分方程式入門―』青木憲二 朝倉書店 2003
指定図書
参考書
教員からのお知らせ
オフィスアワー 本授業に関する質問・相談は、授業終了後、次の授業に支障がない範囲で教室内にて対応します。
その他