経済学部シラバス
2020年度(令和2年度)

Syllabus

公共経済学

履修年度 2020
講義コード 11C0383701
科目名 公共経済学
開講期 通年
担当者氏名 山口 和男
履修年次 3年生
単位数 4
校舎 品川キャンパス
授業形態 講義
授業の目的 どの時代でもどの地域でも政府は多くの経済活動を行っている.政府が経済活動を行わないとどうなるのだろうか?政府が経済活動を行うとどうなるのだろうか?この授業では政府の経済活動の意義について理解を深めることを目的とする.
到達目標 政府の経済活動の意義について説明できる.
授業外学修内容・授業外学修時間数 各回ごとに教科書,講義ノート,演習を使って復習すること.
授業外に計120時間以上の学修を行うこと.
授業計画 【第1回】公共経済学とは
【第2回】第1章 市場と政府(1)
【第3回】第1章 市場と政府(2)
【第4回】第2章 国民と投票(1)
【第5回】第2章 国民と投票(2)
【第6回】補論A 戦略型ゲーム(1)
【第7回】補論A 戦略型ゲーム(2)
【第8回】第3章 政党と政策(1)
【第9回】第3章 政党と政策(2)
【第10回】補論B 余剰(1)
【第11回】補論B 余剰(2)
【第12回】第4章 規制(1)
【第13回】第4章 規制(2)
【第14回】第5章 外部性(1)
【第15回】第5章 外部性(2)


【第16回】第6章 公共財(1)
【第17回】第6章 公共財(2)
【第18回】第6章 公共財(3)
【第19回】第7章 公共支出の評価(1)
【第20回】第7章 公共支出の評価(2)
【第21回】第7章 公共支出の評価(3)
【第22回】第8章 課税(1)
【第23回】第8章 課税(2)
【第24回】第8章 課税(3)
【第25回】補論C ケインズ経済学(1)
【第26回】補論C ケインズ経済学(2)
【第27回】補論C ケインズ経済学(3)
【第28回】補論D 完全情報展開型ゲーム(1)
【第29回】補論D 完全情報展開型ゲーム(2)
【第30回】補論D 完全情報展開型ゲーム(3)
成績評価の方法 前期末および後期末の定期試験による.
フィードバックの内容
教科書 『基礎コース 公共経済学 第2版』井堀利宏 新世社 2015
指定図書
参考書
教員からのお知らせ 『近代経済学入門』,『ミクロ経済学』,『マクロ経済学』の単位を修得済みであることが望ましい.
オフィスアワー 本授業に関する質問・相談は,学部学科にて定めるオフィスアワーにて受け付けます.
その他