経済学部シラバス
2020年度(令和2年度)

Syllabus

ゲーム理論2

履修年度 2020
講義コード 11C0273901
科目名 ゲーム理論2
開講期 2期
担当者氏名 渡部 真弘
履修年次 3年生
単位数 2
校舎 品川キャンパス
授業形態 講義
授業の目的 産業組織論における基本的概念を学び,不完全競争市場での企業行動についての理解を深めることを目的とする.独占市場や寡占市場における企業の利潤最大化行動に関する基本的な概念を理解し,プライステイカ―ではない企業行動を分析するために必要な知識を修得することを目的とする.
到達目標 不完全競争市場における企業行動を経済学的視点で分析することができる.文字式を用いた理論的分析に習熟する.
授業外学修内容・授業外学修時間数 本科目では,週に少なくとも4時間(計60時間以上)の自主的な学修が必要である.WebClassを通じて配布される,講義内容を復習するための演習問題及びその解答に取り組むこと.
授業計画 授業の前半では,消費者理論や生産者理論を含む部分均衡分析の基礎的知識を活用しながら,独占企業の価格設定に関する議論を紹介する.授業の後半では,数量設定型寡占市場における企業の戦略的行動に関する議論を紹介する.本科目は3年生以上を対象としているミクロ経済学系科目であるため,2年次開講科目(第1期)であるミクロ経済学及び1年次開講科目である数学基礎と統計学基礎で扱われた基礎知識を確認するための試験を,第1回の授業内で実施する.

【第1回】ガイダンス,履修要件を確認するための試験
【第2回】独占企業の価格設定(1):独占企業の利潤最大化条件➀
【第3回】独占企業の価格設定(2):独占企業の利潤最大化条件➁
【第4回】独占企業の価格設定(3):独占均衡の図示,独占均衡における死荷重➀
【第5回】独占企業の価格設定(4):独占均衡の図示,独占均衡における死荷重➁
【第6回】独占企業の価格設定(5):ラーナーの独占度,需要の価格弾力性➀
【第7回】独占企業の価格設定(6):ラーナーの独占度,需要の価格弾力性➁
【第8回】数量設定型寡占市場の理論(1):残余需要,最適反応曲線➀
【第9回】数量設定型寡占市場の理論(2):残余需要,最適反応曲線➁
【第10回】数量設定型寡占市場の理論(3):クールノー均衡,クールノー均衡への調整➀
【第11回】数量設定型寡占市場の理論(4):クールノー均衡,クールノー均衡への調整➁
【第12回】数量設定型寡占市場の理論(5):市場支配力,集中度と市場画定➀
【第13回】数量設定型寡占市場の理論(6):市場支配力,集中度と市場画定➁
【第14回】数量設定型寡占市場の理論(7):市場支配力,集中度と市場画定➂
【第15回】第1期のまとめ

備考:授業の第1回で実施する履修要件を確認するための試験で扱う内容は,需要曲線,需要の価格弾力性,限界費用曲線,余剰などのミクロ経済学における基礎的知識に加えて,1変数関数,連立方程式の解法,1変数関数の微分,平均・分散といった経済学において必要とされる数学の基礎的知識である.
成績評価の方法 授業開始時に,講義内容の理解度を確認するための小テストを行うことがある.評価割合は,履修要件を確認するための試験・小テスト50%,定期試験50%とする.
フィードバックの内容 全ての小テスト,演習問題及び試験問題の模範解答・得点をWebClassを通じて配布する.演習問題は自習用であり,15回分程度を予定している.
教科書
指定図書
参考書 『新しい産業組織論:理論・実証・政策』小田切 宏之 有斐閣 2001
『産業組織の経済学 [第2版]』長岡 貞男,平尾 由紀子 日本評論社 2013
『Introduction to Industrial Organization, second edition』Luís M. B. Cabral The MIT Press 2017
『Essential Mathematics for Economic Analysis, fifth edition』Knut Sydsaeter, Peter Hammond, Arne Strom, Andrés Carvajal Pearson 2016
教員からのお知らせ 上記の授業計画に基づいて講義を進める.履修者の理解度を考慮しながら授業を進めるので,授業計画の内容を変更することがある.講義内容に関する質問は授業中に積極的に行って構わない.教科書は指定せず,担当教員が配布する資料に基づいて講義を行う.演習問題及び試験問題は単語穴埋めのような簡易なものではない.論理的思考力を高めたいという学生には本科目の履修を勧める.
オフィスアワー 本科目に関する質問・相談は,学部学科にて定めるオフィスアワー(木曜日3時限,2号館516研究室)にて受付ける.個別の質問や相談を希望する場合は,担当教員のオフィスアワーを利用するか,メールにて事前に日程調整を行うこと.
その他