経済学部シラバス
2020年度(令和2年度)

Syllabus

ゼミナールⅡ(平)

履修年度 2020
講義コード 11C0125819
科目名 ゼミナールⅡ(平)
開講期 通年
担当者氏名 平 伊佐雄
履修年次 3年生
単位数 4
校舎 品川キャンパス
授業形態 演習
授業の目的 ゼミナールIIでは、中近世のヨーロッパ人による旅行記を読み解き、当時の世界(アジア)の有り様を学ぶと同時に当時のヨーロッパ人の異世界に対する認識、世界観を知ることを目的とする。教材は、プラノカルピニの旅行記、ルブルクの旅行記、モンテコルビノの手紙、オドリコ、マンデヴィルの報告を用いる。日本語訳があるので、とりあえずのところは、古語を知らなくても取りかかれるであろう。
到達目標 史料の分析と歴史叙述、そして歴史研究のありかたを説明できるようになる。
授業外学修内容・授業外学修時間数 各回のゼミのための調査・報告書の作成に関わる作業として、1回当たり4時間以上の授業外学習を要する。(計120時間)
授業計画 【第1回】プラノカルピニの旅行記の分析1
【第2回】プラノカルピニの旅行記の分析2
【第3回】プラノカルピニの旅行記の分析3
【第4回】プラノカルピニの旅行記の分析4
【第5回】プラノカルピニの旅行記の分析5
【第6回】プラノカルピニの旅行記の分析6
【第7回】プラノカルピニの旅行記の分析7
【第8回】ルブルクの旅行記の分析1
【第9回】ルブルクの旅行記の分析2
【第10回】ルブルクの旅行記の分析3
【第11回】ルブルクの旅行記の分析4
【第12回】ルブルクの旅行記の分析5
【第13回】ルブルクの旅行記の分析6
【第14回】ルブルクの旅行記の分析7
【第15回】ルブルクの旅行記の分析8

【第16回】モンテコルビノの手紙の分析1
【第17回】モンテコルビノの手紙の分析2
【第18回】オドリコの報告1
【第19回】オドリコの報告2
【第20回】オドリコの報告3
【第21回】オドリコの報告4
【第22回】オドリコの報告5
【第23回】オドリコの報告6
【第24回】オドリコの報告7
【第25回】マンデヴィルの旅行記1
【第26回】マンデヴィルの旅行記2
【第27回】マンデヴィルの旅行記3
【第28回】マンデヴィルの旅行記4
【第29回】各旅行記の相関、時代と地域の関係の整理
【第30回】各旅行記の相関、時代と地域の関係の整理
成績評価の方法 ゼミナールで行う報告、報告書をもって評価する。
フィードバックの内容
教科書
指定図書
参考書 『東洋旅行記』オドリコ 桃源社 『中央アジア蒙古旅行記』カルピニ 桃源社 『マンデヴィルの旅』マンデヴィル 英宝社 
教員からのお知らせ
オフィスアワー 本授業に関する質問・相談は、学部学科にて定めるオフィスアワーにて受付けます。
その他