経済学部シラバス
2020年度(令和2年度)

Syllabus

ゼミナールⅠ(外木)

履修年度 2020
講義コード 11C0125722
科目名 ゼミナールⅠ(外木)
開講期 通年
担当者氏名 外木 好美
履修年次 2年生
単位数 4
校舎 品川キャンパス
授業形態 演習
授業の目的 ミクロ経済学とマクロ経済学の基本的な考え方を使って,具体的な経済事象について報告・討論することで,経済学的な考え方を身につけることを目的とします。また,具体的な日本企業に関する記事をまとめて発表したり,学外の方との交流等の課外活動も行います。以上を通じて,日本経済を見る際の視野を広げます。
到達目標 ①基本的な経済学の考え方を直観的に理解すること,②経済学の考え方と具体的な事例を対応させて,発表・討論ができること,③記事や論文,資料を読んで,その事象についてまとめられること,④現場で起こっていることに対して,経済学的に解決策を提示できること。
授業外学修内容・授業外学修時間数 報告・討論の準備をしっかり行ってください。常に,新聞や経済雑誌等に目を通して世の中の動きを観察し,報告・討論に備えてください。
授業外で120時間以上の学習を行うこと。
授業計画 【第1回】ガイダンス&経済学を学ぶ意義
【第2~3回】自己紹介&他己紹介
【第4~15回】経済学の考え方&ゼミナール大会の下準備

【第16~30回】経済学の考え方&ゼミナール大会の準備

※フィールドワークが不定期に入ります。
成績評価の方法 授業への取り組み姿勢と各自の報告内容を総合的に判断します。
フィードバックの内容 報告資料や討論内容について,適宜,コメントや指示を入れます。
教科書
指定図書
参考書
教員からのお知らせ Office365で,情報共有します。使えるようにしておいてください。
オフィスアワー 本授業に関する質問・相談は,学部学科にて定めるオフィスアワーにて受付けます。
その他