経済学部シラバス
2020年度(令和2年度)

Syllabus

特別講座16〈経済財政白書を読む〉

履修年度 2020
講義コード 11C0125036
科目名 特別講座16〈経済財政白書を読む〉
開講期 2期
担当者氏名 西崎 文平
履修年次 2年生
単位数 2
校舎 品川キャンパス
授業形態 講義
授業の目的 経済財政白書は、毎年公表されている政府の報告書であり、日本経済が直面する諸課題をデータに基づいて分析したものである。本講義では、最近の経済財政白書から主要なトピックスを選んで、分析の方法や図表の見方、背景にある政策の動向などを解説する。
到達目標 この授業を受けることにより、最近の経済問題について理解を深めることができる。また、経済財政白書や各種経済レポートの図表の意味を理解し、説明することができる。
授業外学修内容・授業外学修時間数 60時間以上の授業外学修を行うこと。
授業外学修では、本授業の内容の復習、次回内容の予習を行うこと。
授業計画 【第1回】はじめに:経済財政白書とは
【第2回】海外経済の動向と日本経済への影響①
【第3回】海外経済の動向と日本経済への影響②
【第4回】家計の所得・消費動向①
【第5回】家計の所得・消費動向②
【第6回】人手不足と生産性
【第7回】「Society 5.0」がもたらす経済効果①
【第8回】「Society 5.0」がもたらす経済効果②
【第9回】財政・金融の動向
【第10回】多様な人材が労働参加する背景
【第11回】働き方の多様化に向けて求められる変革
【第12回】労働市場の多様化が経済に与える影響
【第13回】グローバル化が進む日本経済
【第14回】通商問題の日本経済への影響
【第15回】まとめ
注 上記は令和元年度の白書に基づくものであり、夏に公表予定の令和2年度白書の内容を踏まえて変更する可能性がある。
成績評価の方法 レポート課題(40%)、期末試験(60%)。
フィードバックの内容 レポート課題の解答例は、翌週の授業内やポータルサイトにて発表する。
教科書
指定図書
参考書
教員からのお知らせ 経済財政白書は、内閣府のホームページからダウンロードが可能なほか、2種類の大きさ(A4判、A5判)の紙媒体の書籍が市販されています(詳細は第1回の授業で説明します。第1回の授業では白書の準備は不要です)。
オフィスアワー 本授業に関する質問・相談は、学部学科にて定めるオフィスアワーにて受付けます。
その他