経済学部シラバス
2020年度(令和2年度)

Syllabus

特別講座6〈ビジネススキル~プレゼンテーション編〉

履修年度 2020
講義コード 11C0125026
科目名 特別講座6〈ビジネススキル~プレゼンテーション編〉
開講期 1期
担当者氏名 髙橋 美由紀
履修年次 2年生
単位数 2
校舎 品川キャンパス
授業形態 講義
授業の目的 ■聞き手を納得させるプレゼンテーションに必要な「3つのスキル」を構造的に理解し、実践によって磨き上げ、ゼミ・就職活動・社会人生活において「「いつでもどこでもプレゼンOK!」という自信を身につける授業です。
■自分のプレゼンテーションを動画撮影し、他者(講師)からの客観的なコメントを受けながらプレゼンテーションの進化を目指します。
到達目標 1.自分のプレゼンを客観的に把握し、自己改善ができるようになる
2.社会人の基礎としてのコミュニケーションスキル「聴く・訊く・伝える」スキルを習得する
3.グループで「企業分析」を行う過程で、プレゼン資料作成スキル、発表スキルを習得する
授業外学修内容・授業外学修時間数 2単位科目取得の場合=90時間(30時間の授業時間を含め)の学修を必要とするため必要な授業外学修時間は60時間とする。
授業外学修内容:各回の授業で触れた点の復習、各回の宿題の実施、次回取り扱う内容の予習を図書館およびインターネットを使って行うこと。
授業計画 【第1回】プレゼンテーションの基本
【第2回】デリバリー・スキルのポイント
【第3回】シナリオ・スキルのポイント
【第4回】デリバリースキルー実践①(個人別動画撮影&アドバイス)
【第5回】デリバリースキル実践②(アドバイス) 
【第6回】デリバリースキル実践③(アドバイス) 
【第7回】ビジネスコミュニケーションの基本 傾聴力
【第8回】質問力を鍛える① 質問の構造、仮説検証
【第9回】質問力を鍛える② 質問ツリー 企業分析の説明 
【第10回】ビジネスコミュニケーション体験 質問ツリーを使って企業&OB・OG訪問
【第11回】企業分析実践+資料作成① 
【第12回】企業分析実践+資料作成②
【第13回】企業分析実践+資料作成③ 
【第14回】企業分析実践+資料作成④  
【第15回】内容の振り返りとテスト
成績評価の方法 ①授業課題提出10%~20%
②宿題 10%~20%     
③体験課題実践内容 20%~40%
④最終テスト  40% 
*①~④の合計点で評価
フィードバックの内容
教科書 『プレゼンテーションのノウハウ・ドゥハウ (PHP文庫)』HRインスティテュート PHP研究所 2008年
『20代でマスターしたい仕事のルール「考え方・伝え方」のきほん』HRインスティテュート 翔泳社 2014年
『コンサルタントの質問力』野口吉昭 PHP研究所 2008年
指定図書
参考書
教員からのお知らせ
オフィスアワー 本授業に関する質問・相談は、授業終了後、次の授業に支障がない範囲で教室内にて対応します。
その他 実務経験を持つ現役の経営コンサルタントが、プレゼンテーションのスキルを教える。