経済学部シラバス
2020年度(令和2年度)

Syllabus

環境科学

履修年度 2020
講義コード 11C0105401
科目名 環境科学
開講期 2期
担当者氏名 宮川 雅至
履修年次 1年生
単位数 2
校舎 品川キャンパス
授業形態 講義
授業の目的 環境に関する基本的な知識を学び,環境という広範で複雑な概念がどのようなものなのか,科学的な視点によって把握する。また,環境問題の原因となる物質やその排出源,影響などを整理し,そのメカニズムについて理解を深める。さらに,環境問題の歴史や政策について学び,過去から近現代における環境と人間活動との関係や,そこに生じてきた諸問題の原因および課題について考え,これからの持続可能な社会の実現のために必要な方策とはどのようなものか検討する。
到達目標 環境に関する基本的な知識を身につけ,環境という概念について科学的な視点で説明できる。現代の経済活動によって生じる環境負荷を定量的に分析できる。
授業外学修内容・授業外学修時間数 この科目では60時間以上の授業外学修を行うこと。授業外学修では毎回の授業の復習を行うこと。
授業計画 【第1回】イントロダクション
【第2回】人間社会と環境
【第3回】経済活動による資源利用
【第4回】公害とその対策
【第5回】環境政策
【第6回】水と生活環境
【第7回】水環境問題
【第8回】環境負荷の推計
【第9回】都市環境と水処理
【第10回】酸性雨と大気汚染
【第11回】化学物質と環境
【第12回】地球温暖化とCO2
【第13回】地球温暖化の影響と対策
【第14回】循環型社会の構築に向けて
【第15回】まとめ
成績評価の方法 期末試験
フィードバックの内容
教科書
指定図書
参考書 『新しい環境科学 : 環境問題の基礎知識をマスターする』鈴木孝弘 駿河台出版社 2014
教員からのお知らせ
オフィスアワー 本授業に関する質問・相談は、授業終了後、次の授業に支障がない範囲で教室内にて対応します。
その他