経済学部シラバス
2020年度(令和2年度)

Syllabus

ジェンダーとは何かB

履修年度 2020
講義コード 11C0105002
科目名 ジェンダーとは何かB
開講期 2期
担当者氏名 千葉 慶
履修年次 1年生
単位数 2
校舎 品川キャンパス
授業形態 講義
授業の目的 「ジェンダー」というものは、非常にわかりにくい。それは見えないからである。そこで、本講義では、ヴィジュアル資料を用いることで、見えないはずのジェンダーがいかに描かれているかを分析することで、可視的かつ明確にジェンダーを捕捉する術を提示する。また、ジェンダー分析による表象読解の方法論の提示によって、受講者がジェンダー分析の方法論に親しみ、ジェンダー規範に冷静に向き合うための手段を身に着けさせる。
到達目標 受講者が自分の身近に存在しているジェンダー規範の所在に自覚的に気づき、また、把握することが可能になること。現状では「なんとなく」やりすごしてしまい認知できていないジェンダーに関わる問題について、自分の言葉で少なくとも説明できるようになること。
授業外学修内容・授業外学修時間数 この科目では、60時間以上の授業外学修を行うこと。各回の授業で扱う項目について、配布されたプリントを再読し、次回までに理解できた点、理解できなかった点を明確にして講義に臨むこと。講義のセクションの区切りごとに、質問事項を指示する。
授業計画 【第1回】 イントロ1 ジェンダーとは何か、なぜジェンダー分析を学ぶのか
【第2回】イントロ2 「女らしさ」「男らしさ」
【第3回】 イントロ3 日本美術とジェンダー分析
【第4回】 男たちはなぜヌードを描くのか:美学的回答  
【第5回】 男たちはなぜヌードを描くのか:ジェンダー分析的回答
【第6回】 アイデンティティとジェンダーの関係 『君に届け』を読む
【第7回】 家族とジェンダー イントロダクション
【第8回】 『借りぐらしのアリエッティ』を読む
【第9回】 『ドラえもん』を読む1 ジェンダーアイデンティティと家族の関係
【第10回】『ドラえもん』を読む2 永遠に成熟しないのび太
【第11回】 戦争と男らしさへの誘惑 『ハワイマレー沖海戦』を読む
【第12回】 男らしさへの呪縛 『春婦伝』を読む
【第13回】 母と娘の愛憎物語 萩尾望都『イグアナの娘』岡崎京子『PINK』を読む
【第14回】 クィアに見れば 『大阪ハムレット』を読む
【第15回】まとめとレポート提出
成績評価の方法 授業中の平常点(コメントペーパーの内容ではかる)60%、レポート40%
フィードバックの内容
教科書
指定図書
参考書
教員からのお知らせ 受講にあたっては、私語を慎むこと。注意しても私語が収まらない場合は退室を命じる。講義に際しては、コメントペーパーを配布する。講義の理解度や質問を受け付けるためのペーパーである。決して、講義を聞かないでも書けるような三行コメントや、代筆の類をしないように。真摯な態度での受講を望む。
オフィスアワー 本授業に関する質問・相談は、授業終了後、次の授業に支障がない範囲で教室内にて対応します。
その他 本講義は、前期開講のジェンダーを考えるAと同内容です。