経済学部シラバス
2020年度(令和2年度)

Syllabus

音楽の世界

履修年度 2021
講義コード 11C0104801
科目名 音楽の世界
開講期 1期
担当者氏名 川久保 浩志
履修年次 1年生
単位数 2
校舎 品川キャンパス
授業形態 講義
授業の目的 世界中のオペラハウスのシーズンプログラムを見ても、W.A.モーツァルトのオペラ作品が必ず一つは組まれていることが分る。それはこの18世紀の作曲家の作品が、時を経てもなお世界中の人々から愛されているからである。本講義は前記をふまえ、優れた音楽芸術作品にふれてもらうことで、豊かな人生を送るための一つの指針となることを目的とする。
到達目標 商業ベースにのせられ、サブカルチャーとして存在しがちな音楽であるが、本講義を受講し、実生活と密着した音楽の様々な社会性を学ぶことで、音楽に自ら深く積極的に探究していくことができる。
授業外学修内容・授業外学修時間数 この科目では60時間の授業外学修をおこなうこと。授業外学修では、講義中書き取ったノートの整理を毎回行うこと。また出題する学習課題に取りくむこと。課題はその都度告知する。
授業計画 【第1回】音楽の機能(1)履修ガイダンス。商業ベースに乗った音楽

【第2回】音楽の機能(2)魔術的・呪術的な機能:神話にみる音楽

【第3回】音楽の機能(3)魔術的・呪術的な機能:ところ変われば

【第4回】音楽の機能(4)宗教儀式と結びついた機能:キリスト教と音楽:カトリック、プロテスタント

【第5回】音楽の機能(5)宗教儀式と結びついた機能:仏教

【第6回】音楽の機能(6)労働と結びついた機能:民謡にみる労働歌

【第7回】音楽の機能(7)健康維持、治癒としての機能:音楽療法

【第8回】第1回レポート作成

【第9回】時を超え伝播した音楽芸術「W.A.モーツァルト」

【第10回】W.A.モーツァルトとその時代に生きた音楽家

【第11回】映画「アマデウス」から学ぶ(1)

【第12回】映画「アマデウス」から学ぶ(2)

【第13回】映画「アマデウス」から学ぶ(3)

【第14回】映画「アマデスス」から学ぶ(4)

【第15回】第2回レポート作成
成績評価の方法 授業内での2回のレポート作成(80%)、授業への取組(20%)で評価する。
フィードバックの内容 レポートに対する総括したコメントをwebClassの掲示板にアップする。
教科書
指定図書
参考書
教員からのお知らせ 授業に毎回出席しないとレポートは書けません。教科書は使用しませんが、講義内容に合ったレジュメを「授業予告」にアップします。参考書は使用しませんが、視聴覚資料を授業内で多く用いて参考とします。
オフィスアワー 本授業に関する質問は、「オンライン授業」→「掲示板」で対応いたします。相談事項はメールによって受付けます。E-mail : kawakubo★f4.dion.ne.jp
その他 芸名:川久保博史。オペラ歌手。東京藝術大学大学院修了。宇都宮市エスペール賞受賞・育成金を取得し、また文化庁在外派遣制度特別派遣研修員としてイタリアに渡り、イタリアオペラ作品の研鑽を積む。年間多数のオペラ公演、コンサートに携わる。コロナ期にはライブ配信コンサートや、動画配信などで活動中。藤原歌劇団団員、日本オペラ協会会員。日蓮宗仏教讃歌振興団体連絡協議会顧問。