経済学部シラバス
2022年度(令和4年度)

Syllabus

スペイン語2B

履修年度 2022
講義コード 11C0103002
科目名 スペイン語2B
開講期 2期
担当者氏名 遠藤 杏
履修年次 1年生
単位数 1
校舎 品川キャンパス
授業形態 講義・演習
授業の目的 スペイン語の初級文法を習得する。日常生活や過去のこと、実際にスペイン語圏に行ったときに買い物や注文ができることを目的とする。
到達目標 1. スペイン語の初級文法を習得する。「スペイン語2B」では、動詞GUSTARから過去時制までを学ぶ。

2. スペイン語を使って日常生活や過去のこと、実際にスペイン語圏に行ったときに買い物や注文のやり方の基礎を学ぶ
授業外学修内容・授業外学修時間数 1回の授業につき、1時間以上の予習と復習、計15時間以上の授業外学習を行うこと。(教科書や配布された資料を読み予習を行う、練習問題に取り組むなど)
授業計画 【第1回】 Unidad 1-5の復習

【第2回】 Unidad 7 好みや趣味を紹介するための表現 (前置詞を伴う人称代名詞、動詞GUSTAR)

【第3回】 Unidad 7 好みや計画、義務を伝えるための表現 (動詞ENCANTAR, INTERESAR、動詞+不定詞)

【第4回】 Unidad 8 店でほしいものを伝えるための表現 (不規則活用する動詞、直接目的人称代名詞、色)

【第5回】 Unidad 8 値段やほしい物がどこにあるのか尋ねるための表現(数字(100-999,999)、序数)

【第6回】 Unidad 9 レストランで注文するときの表現(不規則活用する動詞、直接目的人称代名詞と間接目的人称代名詞)

【第7回】 Unidad 9 料理の特徴を伝えるための表現(動詞SABER, PODER、動詞SER+形容詞、動詞ESTAR+形容詞)

【第8回】 Unidad 7-9 確認テスト

【第9回】 Unidad 10 1日の生活を伝えるための表現(代名動詞)

【第10回】 Unidad 10 天気について伝える、尋ねるための表現(天候に関する語彙・動詞) 

【第11回】 Unidad 11 体調や気分を伝えるための表現(動詞ESTAR+形容詞、動詞TENER+名詞)

【第12回】 Unidad 11 痛みを相手に伝えるため表現(動詞DOLOR、形容詞、動詞、名詞の修飾語)

【第13回】 Unidad 12 過去に行ったことを伝えるための表現(点過去)

【第14回】 Unidad 12 過去に行ったことを伝えるための表現(点過去と線過去の違い)

【第15回】 Unidad 10-12 確認テスト
成績評価の方法 授業開始時の文法確認テスト(30%)、確認テスト(50%)、授業への取り組み姿勢(20%)
フィードバックの内容 課題、コメントのフィードバックを次回の授業内にて行う。小テストなどの解答を試験終了後に配布する。
教科書 『いいね!スペイン語』フアン・カルロス・モヤノ・ロペス、カルロス・ガルシア、ルイス・カスティージョ、廣康好美 朝日出版社 2018年
指定図書
参考書
教員からのお知らせ 欠席をすると授業についていくのが難しくなるため、可能な限り欠席をしないようにすること
オフィスアワー 本授業に関する質問・相談は授業終了後、次の授業に支障が出ない範囲で教室内で対応する。またメールでも受け付ける。宛先は授業内で指示する。
アクティブ・ラーニングの内容
その他