教員紹介
staff introduction

南 賢二

南 賢二

(みなみ けんじ)

特任教授/農学士
主な担当分野【学部】 経済フィールドワーク

略歴

1953年、中野区生まれ 小学生から武蔵野市に居住
東京農業大学農学部造園学科(公園計画、レクリエーション計画を学ぶ)卒業
株式会社ラック計画研究所で観光地・リゾート地の計画に約30年間取り組む
その後、高崎経済大学 地域政策学部 観光政策学科教授(観光政策論、観光リゾート計画論、景観計画論等)
退官後は高崎経済大学、法政大学の非常勤講師
NPOまちづくり市民会議・むさしの 副代表・理事を兼務
技術士:建設部門(都市及び地方計画)、農業部門(農村環境)

現在の研究テーマ

日本人の余暇志向とその動向を踏まえた、今後のリゾート地域整備のあり方について

学生への一言

人々が生活しそして訪れる都市の魅力、地方の魅力とは何かを一緒に考えよう

主な研究実績

  • (1)「観光立国とランドスケープ~観光とランドスケーププランニング~」、『CLAjournal』 No.180、一般社団法人ランドスケープコンサルタンツ協会、2019年
  • (2)「市町村レベルの観光計画:3群馬県みなかみ町」、日本観光研究学会編、観光学全集第8巻「観光計画」原書房、2019年
  • (3)「群馬県森林公園活性化計画(共著)」、群馬県、2019年
  • (4)「渋川市観光振興計画(共著)」、群馬県渋川市、2017年

所属学会

日本観光研究学会