スタッフ紹介

宮川 幸三

宮川 幸三

(みやがわ こうぞう)

教授
主な担当分野 統計学基礎、産業経済特論

略歴

慶應義塾大学経済学部卒業
慶應義塾大学経済学研究科修士課程修了
慶應義塾大学経済学研究科後期博士課程単位取得退学
慶應義塾大学産業研究所 専任講師
慶應義塾大学産業研究所 准教授
立正大学経済学部 教授(現職)

現在の研究テーマ

GISを利用した地域観光経済の実証分析、日中および日米国際産業連関表の作成と分析、ビジネスレジスターと経済センサスに関する研究

指導の方針・方法

主な研究実績

  • (1) “Estimating establishment-level tourism sales using the Regional Tourism Economic Survey and Geographical Information System” (共著), presented at the 12th edition of the Global Forum on Tourism Statistics, 2014.
  • (2)「供給サイド統計調査による地域観光規模の把握に関する一考察」(単著)『研究所報』No.42, pp.49-67, 法政大学日本統計研究所, 2013.
  • (3) “Skyline Analysis for the Japanese Regional Tourism Economy” (共著), presented at 21th International Input Output Conference, 2013.
  • (4)「日中間の中間財貿易が日中経済に及ぼす影響に関する実証分析」(単著)『経済統計研究』第40巻Ⅰ号, pp.49-72, 経済産業統計協会, 2012.
  • (5)「地域経済変動と政権交代」(共著)『政党政治の混迷と政権交代』第6章, 樋渡展洋・斉藤淳 編, 東京大学出版会, pp.137- 152, 2011.

所属学会

環太平洋産業連関分析学会
日本地域学会
International Input-Output Association (IIOA)