スタッフ紹介

小畑 二郎

小畑 二郎

(おばた じろう)

教授
主な担当分野 経済学史、金融史A B、ゼミナールⅠⅡ

略歴

慶応大学経済学部卒業
東京大学大学院経済学専攻博士課程修了
立正大学経済学部非常勤講師
(財)日本証券経済研究所研究員
1982年 筑波大学社会科学系講師 同助教授を経て
1995年 筑波大学教授(経済学専攻)
2010年~現在 立正大学経済学部 教授
1993~94年 アメリカ公共選択研究センター客員研究員
2003年 カナダ・アカディア大学客員教授

現在の研究テーマ

資本主義の経済学説史的研究。とくに価値, 貨幣, 資本に関するスミス, リカード, ミル, マルクス, マーシャル, ケインズ, ナイト, オーストリア学派, ヒックスなどの理論の総合的理解をつうじて, Human Capitalism の思想と理論を発展させることを目指している。

指導の方針・方法

学生との対話を通じて、自分で考える習慣を培う。

主な研究実績

  • (1)“The Rise of Current Banking System in Japan, 1868-1936,”Tsukuba Economic Paper, no.2009-011, pp.1-113 (2009).
  • (2) 『ヒックスと時間:貨幣・資本理論と歴史理論との総合』2011年(慶應義塾大学出版会
  • (3)ⅹⅸ+341p.『経済学の歴史』2014(慶応義塾大学出版会)ⅸ+316p.

所属学会

金融学会, 証券経済学会, 公共選択学会, ケインズ学会(幹事)