教員紹介
staff introduction

藤岡 明房

藤岡 明房

(ふじおか あきふさ)

教授
主な担当分野 ゼミナールⅠ、Ⅱ

略歴

1948年 東京都墨田区生まれ
1978年 東京大学大学院経済学研究科博士課程満期退学
1989年 敬愛大学経済学部教授
2005年 立正大学経済学部教授

現在の研究テーマ

外部不経済、 ネットワーク分析

ゼミナール紹介

大学生として大切な学問の学び方について体験してもらうことを目指しています。そこで、自分の足で資料を集めてもらい、レジメにまとめてもらいます。ゼミナール1では、自分が住んでいる地域の環境政策を調べてもらいます。ゼミナール2では、自分が興味をもてるような環境問題あるいは資源・エネルギー問題を取り上げ、それについて研究してもらいます。

主な研究実績

  • (1)”Understanding the Keynesian Economics of Tanzan Ishibashi”,The Academic Pilgrimage to Sustainable Social Development, The Rissho International Journal of Academic Research in Culture and Society 1, March 2018.
  • (2)「無店舗販売の地域間比較分析」(単著)経済学季報第64巻第2・3号、2015年。
  • (3)「オバマ政権下における米国経済・社会の変容」(単著)運輸と経済、第74巻第7号、2014年7月。
  • (4)「高速道路料金無料化という社会実験の検討」(単著)経済学季報第62巻4号、2013年3月
  • (5)「第8章財政」(単著)、『地域科学50年の歩みと展望』(共著)、日本地域学会、2012年9月30日。

所属学会

日本地域学会、環境経済・政策学会、環境共生学会、日本経済学会、公益事業学会、日本経済政策学会、日本財政学会、地方財政学会、生活経済学会