File001 落合さん
Career Support

File001 落合さん

落合さん

大手広告代理店内定

File001

経済学部からマスコミ業界へ
なりたい自分を決めたら、
「軸」をぶらさない

就職活動は3年生から始めましたが、その時はまだ、広告業界に入りたいという希望ははっきり固まっていませんでした。経済学部の先生やキャリアサポートセンターの方たちは、いつも親身になっていろいろ相談に乗ってくれ、すごく助けになりましたね。
楽しいこともありましたが、就活中は全部が大変だったように思います。自己PRなども、自分で見返したり人に相談したりしながら、何度も書き直して、それでもやっぱり自己分析が足りないと思ったりして…。広告代理店の選考が進んでいる時も、周りの大学生と自分を比較して、萎縮してしまいそうになった場面が多々ありました。
でもやっぱり、自分がなりたいものを見つけて、なると決めたのだから、もう気持ちだけは「誰にも負けたくない」と思って頑張りました。もしそこで、少しでも自分の気持ちがぶれてしまっていたら、内定はいただけなかったと思います。

File001 落合さん

就活中、印象に残っていることは?

広告業界のOB・OG訪問をさせていただいたことです。 それまでは、いわゆる「社会人」を身近に意識したことがなかったので、いろいろな方と知り合い、お話を聞くことがすごく刺激になりました。

将来の目標は?

一番の目標は、カンヌ国際広告祭で自分の作ったCMがグランプリに選ばれることです!でも、それにはまだまだ遠い道のなので(笑)。まずは、自分の名前で仕事ができるようになることを目指します。

後輩達へのメッセージ

就活だけでなく、何をするにも、自分がどの方向に進みたいのか、どの道を選びたいのかという意志をしっかり持つ。自分の中に「軸」を作り、常にぶらさないということはすごく大事だと思います。その意志が持てれば、この大学には色んな選択肢があるので、自分で道を切り開いていくことができると思います。

> 学生インタビューはこちら